飯能市の「次郎長寿司」は海のない埼玉県なのに新鮮な魚と確かな職人技が味わえる良い寿司屋

飯能市の「次郎長寿司」は海のない埼玉県なのに新鮮な魚と確かな職人技が味わえる良い寿司屋

【店名】
次郎長寿司
【所在地】
埼玉県飯能市

【性別】男性
【年齢】35歳
【職業】医療系 経営者


【お店を知ったきっかけ】
先輩に紹介され行きました、綺麗な寿司屋ではないですが味は良いで有名でいきました。
期待を裏切らない寿司屋です

【誰と行ったか】
先輩に誘われ、二回目は親を連れて行きました




【お店の雰囲気】
埼玉県飯能市にあります、外観は少し古めで駐車場は2台くらいです。
席数は少なく、店員さんは板前さんとその奥さんだけです。
予約はいりませんが混んでると入れないので事前に確認した方が良いです、客層は60代が多いと思います。
店主の方は昔ながらの寿司職人って感じの70代くらいの男性ですね、しかし話しかけるとニコニコして対応してくれます。

【注文したもの】
刺身の盛り合わせ、ランチならちらし寿司がオススメ




【感想】
ここを紹介されるまでは寿司は回転寿司でも一緒だと思っていました、普段は洋食がおおく和食に行くなら寿司屋ではなく創作懐石料理などに行っていて紹介された「じろちょう寿司」に行ったときは少し古い狭い店だなと思いながらのれんをくぐり席に着きました。
マグロ、大トロなどを注文しましたが回転寿司との違いに驚きました、ここの寿司は他のところより厚切りなのが有名らしいですが魚くさくなく、シャリをくちに入れた時のほどけ具合、どれも素晴らしいの一言でした。
店主も寿司職人歴が長いらしく盛り付け、魚の調理、すべてが職人技であり奥さんの気遣いもすばらしくお茶がとても美味しかったです。
ふつうのお茶と違いとても熱いんです、コップを持った時に驚きました。
かなり熱いお茶と寿司は相性がよいんだなと勉強になりました。




【他のメニューやトッピングなど】
丘キャビアっていうのが印象的でした、たしかホウキ草の種だったかなと思います。
お酒は日本酒ではなくビールと焼酎を注文しました
デザートはあったかもしれませんが注文はしていません。
卓上調味料は七味と醤油だけでした。




【エピソード】
先輩の誘いで入店しましたがとても寿司屋の奥さんも気さくな人でとても楽しかったです、やはり楽しいとお酒も進むのでかなり酔ってしまった記憶があります。
埼玉県は海なし県ですが新鮮な魚を食べれたし人柄もよく年に5回ぐらい行ってます料金も高くなくオススメです。
オススメは刺身の盛り合わせですね、どれも厚切りで満足度は高いです。




【知人の評判】
教えてくれた先輩は飯能で一番おいしい寿司屋だと言っていました、その後に親も連れて行きましたが満足していました。
私の後輩を連れて行ったときは回転ずししか知らず板前さんのいる寿司屋は緊張すると言ってましたが良い体験が出来たと喜んでいました。




【他との比較】
スーパーで売ってるお寿司などと比べてしまうと全くの別物です、回転寿司の寿司も本物の寿司とはちがいます。
板前さんの握る寿司はやはり職人技だと私は思います、寿司の一つ一つに小さな仕事がされていますしシャリの握り加減も比べ物にならないです。
私はここのお寿司屋さんに行ってからは旅先でも人気のあるお寿司屋に行くようになりましたが本物の職人の握る寿司は作品に近い物だと感じました。




【価格と満足度】
価格は安いです、5000円もあればお酒とお寿司を満足できるレベルで食べれます。
かなり良心的なお店ですね。




【期待すること】
このお店に期待することはこれからも今のように無理せずに頑張ってほしいです。
店主も奥さんも若くないので体に気を付けて皆から愛される店を続けてほしいです、ただ場所がわかりにくいところにあるので看板とか出した方が客も増えるんじゃないかと思います。
ここの寿司屋は建物が古いです、内装も古いですが清掃も行き届いているので汚いと思ったことはありません。



そこを知らない友人に勧めるなら
1.安くてうまい寿司を食べさせてくれるところがあるぞ!
2.寿司ネタが大きい、だからと言って魚くさくないし職人の技を感じられる!
3.小奇麗な店じゃなく少し古いけども味のある店の外観、そして内装!
4.結構酔っても奥さんが相手してくれて一人で行っても大丈夫、しかし飲みすぎ注意です!

次郎長寿司
埼玉県飯能市
男性・35歳・医療系経営者
飯能市の「次郎長寿司」は海のない埼玉県なのに新鮮な魚と確かな職人技が味わえる良い寿司屋