大阪府北区の「魚心」は、自分の1番好きなネタが鯛に変わったお寿司屋さん。ネタのボリュームがとにかく凄い!!お腹を空かせていくべき!!!

大阪府北区の「魚心」は、自分の1番好きなネタが鯛に変わったお寿司屋さん。ネタのボリュームがとにかく凄い!!お腹を空かせていくべき!!!

【店名】
魚心
【所在地】
大阪府北区

【性別】女性
【年齢】25歳
【職業】契約社員


【お店を知ったきっかけ】
ネットで美味しいお寿司屋さんを調べた時に、評判が良かったお店です。
初めて行く、「回らないお寿司屋」に最適だと思いました。

【誰と行ったか】
友達と2人で行った




【お店の雰囲気】
大阪梅田の商店街の中にあるお店です。
本店と支店が斜めにあるというなかなかない立地です。
商店街の中ため、駐輪場駐車場ともにありませんので徒歩で行くことをおすすめします。
こだわりは、すべてのネタが1番美味しく食べれる方法で提供されることです。
その方法も独特で、例えば「いくら」の場合こぼれるくらいたくさん乗せてあり、「まぐろ」の場合は2枚重ねになっています。

【注文したもの】
鯛、マグロ、はまち、サーモン、いくら すべてが新鮮




【感想】
一貫ずつの量がとにかく凄い。
食べ応えがかなりある。
鯛がとにかく分厚く味が濃い。
歯ごたえだけでなく、魚本来の味がとてもするためすごく食べ応えがある。
それに比べ、マグロはとろける。
ネタが2枚重ねで出てくるが、食べにくいということはなく、むしろ2枚あるからこその味だと感じる。
醤油は、ハケを使ってつけるため、それもまた新鮮でとても非日常感が味わえた。
カウンターの席とテーブル席が少しあるが、やはり目の前で握ってくれるカウンターがおすすめ。
コミュニケーション能力が高い板前さんというよりは、昔ながらのすこし渋い感じの板前さん。
ただ、寿司の話に関しては、たくさん知識を話してくれるためとても面白く楽しい食事の時間になった。




【他のメニューやトッピングなど】
お酒は日本酒がやはり合うと思う。
私はお寿司には緑茶派だったけど、このお店に行ったことで日本酒がとても合うと気付いた。
お酒は居酒屋ほど多くはないが、日本酒デビューをしたいという人にとってはとてもいいお店だと思う。




【エピソード】
友人の誕生日に予約をして入店した。
一貫ずつのボリュームがあるのはもちろんだけど、初めて来た回らないお寿司屋という事実に友人が「胸もお腹もいっぱい。」と言ったことがすごく嬉しく頭の中に残っている。
鯛の美味しさに気づいたのは私だけではなく、友人もそのようだったので、この魚心の鯛は本当に絶品だと思うので是非食べてほしい。




【知人の評判】
一緒に行った友人は、本当に美味しいしネタが分厚い。
シャリが多いわけではないのにほんとうにお腹がいっぱいになると言っていた。
お店のキャッチコピーが、ぶつ切り寿司。
こんなにキャッチコピーがとても合うお店はないと言っていた。




【他との比較】
それぞれのネタが1番美味しく食べれる方法で盛り付けられている。
そのためか、すべてのネタの量がほんとうに多いor大きいor分厚い。
スーパーなどで売っているものとは、その量の部分での差がまずある。
それにお寿司そのものの味も全く違う。
生臭いという意味ではなく、お寿司本来の美味しさや甘みがスーパーのものとは全く違うと感じる。




【価格と満足度】
2人で9000円。
私的には値段は高く感じたが、それ以上に満足度が高く、お値段以上の美味しさだと感じた。




【期待すること】
この新型コロナ化で飲食業界が大変だとは思うが、このお店はいつまでも続いてほしいと思う。
店内に高級感があると言うわけではないが、なぜが記念日などの特別な日に訪れたいと思えるお店。
これからできる結婚記念日などで毎年行き続けたいと思えるお店はなかなかないと思う。
そう思えるほど本当に美味しく、何度でも行きたくなる。



まず、ネタの量が半端ない。
これでもかというほどネタのボリュームを感じるので、お腹を空かせてから行った方がいいと話す。
鯛が素晴らしく美味しいから必ず食べてほしいとも伝える。
そして鯛の分厚つさに驚いてほしい。
日本酒との相性も自分の舌で是非確かめてほしいと思うので、お酒を飲める人であれば必ずその話も伝える。

魚心
大阪府北区
女性・25歳・契約社員
大阪府北区の「魚心」は、自分の1番好きなネタが鯛に変わったお寿司屋さん。ネタのボリュームがとにかく凄い!!お腹を空かせていくべき!!!