兵庫県神戸市中央区『魚心』。シャリではなく、ネタを腹一杯食べたい方は是非!

兵庫県神戸市中央区『魚心』。シャリではなく、ネタを腹一杯食べたい方は是非!

【店名】
魚心(うおしん)
【所在地】
兵庫県神戸市中央区北長狭通

【性別】男性
【年齢】34歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
初詣で毎年行く神社の通り道にあります。
最初は母親がたまたま見つけて行った所、すごい良かったとの事で連れて行って貰いました。

【誰と行ったか】
家族5人で




【お店の雰囲気】
アーケード街の所にあります。
お店はカウンターにズラリと10数席、テーブルで6,7席のそれなりに座れます。
今はコロナで控えてはいますが、お店の感じは大きな声で掛け合う、昔ながらのイキの良い寿司屋という感じです。
初めて行った人はあまりの勢いに動揺するかもしれません。
ですが、しっかりと気持ちよく対応してくれます。

【注文したもの】
鰻 穴子 




【感想】
ここのお店のウリは何と言っても『ぶっちぎり寿司』。
ネタは『巻き』『垂れ』『こぼれ』と3つに分かれます。
『巻き』
?ネタがシャリを巻いた状態で出されます。
『垂れ』
?ネタがシャリが隠れて見えないくらい乗っかって出てきます。
『こぼれ』
?ネタが溢れるくらいに盛られて出てきます。
結論、ネタがとてもデカいのです。
私がお勧めするネタとして、
@鰻
?『垂れ』
一貫に鰻のほぼ半身が乗っかってきます。
お世辞無しで、一般的な丼屋の鰻丼と同量もしくはそれ以上です。
うなぎ食べたいなぁーってなったらここで間違いなしです。
A穴子
?『巻き』
これも鰻と同様のサイズが巻かれて出てきます。
いい具合に蒸された穴子、全く小骨が気にならなくて最高の一品です。




【他のメニューやトッピングなど】
寿司ネタだけがデカいのではありません。
必ず注文する一品として茶碗蒸しもお勧めします。
これはご飯茶碗大サイズの茶碗蒸しが出てきます。
デカいだけがウリではなく、勿論味も裏切りません。
サイズが大きい為、調理に時間がかかるのですぐに注文しておくことをお勧めします。




【エピソード】
10代の頃、私は魚とわさびが嫌いでした。
神経質なのか、小骨が気になりどーしても寿司が好きにはなれず毎回魚卵系しか食べません。
母親に一回挑戦してみてはと言われ、鰻と穴子を口にして、びっくりするほど美味かった事が衝撃的でした。
なので、ここのお店の鰻と穴子は私の思い出のネタでもあります。
そして、このお店でわさびデビューもしました。




【知人の評判】
知人で知ってる人は今のところ聞いたことありません。
なので毎回私が紹介して連れて行く様な感じです。
連れて行った友人は皆、今まで見た事ない、漫画みたい、悪ふざけかと思ったという様なコメントを残した満足した帰っていきます。




【他との比較】
もうここまで挙げたので伝わってるかと思いますが、まずスーパーでは比べ物になりません。
そして、他の寿司屋との違いとしては、コスパが全く違います。
今の時代、チェーン店の競争でお腹いっぱい寿司を食べる事は可能になりましたが、やはり回転寿司です。
回らない寿司でお腹いっぱい食べるって可能なのかと思われがちですが、実現出来ます。




【価格と満足度】
一貫あたりのネタはピンキリです。
大体が高くても1000円行くかどうかです。
ただ、ネタ一貫で普通の刺身1人前分からそれ以上です。
刺身1人前でシャリも食べれるのでコスパは良いに決まってます。




【期待すること】
お手洗いは2箇所あるのですが、残念ながらどちらもウォシュレットがありません。
ただでさえ寿司屋なので、店内は冷えてます。
トイレに行くと余計寒いので便座が暖かかったりすると凄く助かります。
あとこれは非現実的ではありますが、私の家から店舗まで少し離れてます。
何か用があった際のついでに食べに行くって事にしかならないのでどうしても食べれる頻度が低いです。
近隣に出店して欲しいです。



基本、本人が好物なものを食べてもらえればいいとは思います。
好きなものが大ネタで出てくるので満足しないはずがありません。
あと、持ち帰りで魚心巻きというのがあります。
太巻きなのですが、めちゃくちゃデカいです。
それでいて1本1,500円でお手頃なので、お土産に持って帰ると必ず喜ばれますし、貰った側からするとかなり高額な寿司を贈ってもらったと思うに違いないです。

魚心(うおしん)
兵庫県神戸市中央区北長狭通
男性・34歳・会社員
兵庫県神戸市中央区『魚心』。シャリではなく、ネタを腹一杯食べたい方は是非!