東京中央区「すし兆」さん。築地で一番安く、職人の味を楽しめる立ち食い寿司屋さん

東京中央区「すし兆」さん。築地で一番安く、職人の味を楽しめる立ち食い寿司屋さん

【店名】
すし兆
【所在地】
東京都中央区

【性別】男性
【年齢】46歳
【職業】自営業


【お店を知ったきっかけ】
グルメな知人の紹介で行ってみたいと思っていました。
たまたま用事で近くに行ったので、空いていれば入りたいと思って見に行くと、それほど並んでいなかったのでお店に並びました。

【誰と行ったか】
妻と共にいきました。




【お店の雰囲気】
立ち食いすしで、10人も入ればいっぱいという小さ目なお店です。
L字型のカウンターに3人ほどの職人が注文を聞きつつ握ってくれます。
汁物などは別の店員さんが運んできてくれます。
特に土日やランチタイムは混み合い、ある程度並ぶのは覚悟しないといけませんが、立ち食いですので回転が速いためそれほど待たなくても入れます。

【注文したもの】
煮アナゴをあぶったお寿司。




【感想】
出てくる前から、あぶるいいにおいや煮詰めの良い香りが漂っています。
カウンター越しに職人さんがそれを準備している様子が目に入るため、期待感がとてもあります。
そして運ばれてくると、当然ですがまだ温かく、握りたてですのでシャリも程よい温度です。
口に入れると、煮詰めの甘さと共にアナゴのうまみが押し寄せてきたかと思うと、フワっという食感と共に消えてなくなるというくらい、ほどけていきます。
見た感じそれほど柔らかそうには見えないのですが、本当に口の中でとろけていくのです。
絶妙の煮つけ具合が、さすが職人の技という感じなのです。
程よい感覚で声をかけてくださるので、自分のペースを保ちながらお寿司を堪能することができます。




【他のメニューやトッピングなど】
小肌など、江戸前の定番メニューがしっかりありますし、季節もののキンメダイなども楽しみました。
卓上には立ち食いということもあって最低限の?油があるくらいです。
そのシンプルさがとてもよいです。
できれば巻物なども食べたかったのですが、時間の余裕がなくて食べれなかったのが残念です。




【エピソード】
店主の方や職人さんは忙しい中でも、笑顔を絶やさず、来店していた子供たちにも優しく声をかけるなど、とてもアットホームな雰囲気です。
寿司屋の多い築地で人気店と呼ばれるのは、安さや美味しさだけではなく、こうした優しさや人情味があるからなんだろうなと感じました。
並んででも食べたいという友人の言葉が良く分かりました。




【知人の評判】
友人の評価は、並んででももう一度食べたいというものでした。
セットもありますが、立ち食いということもあり、自分の好きなネタをいくつか頼んで、さっと次の人にカウンターを譲るというのが正解だよと言っていましたが、まさにその通りという感じでした。




【他との比較】
コストパフォーマンスが最高です。
1カン80円からという築地では破格のお値段です。
職人さんが注文を聞いてから握ってくれるお店としては本当に驚きのコストパフォーマンスです。
それでいて接客などで手を抜いていませんので、コンビニなどとは比べ物になりません。
外国人の方などを連れて行っても必ず喜んでもらえると思います。




【価格と満足度】
二人で軽く食べて2000円、つまり一人1000円程度でした。
もう大満足です。
何も文句のつけようがありませんので、また必ず行くでしょう。




【期待すること】
お店のスペースの関係もあり、これ以上席数を増やすことやネタ数を増やすことは難しいかと思います。
でもより多くの人に味わってほしいと思いますので、ぜひもう少し早い時間から開店してもらえると助かります。
そしていつまでも長くこの価格を維持して頑張ってほしいと願っています。
とにかく文句のつけようのないお店です。



とにかく、行ってくれれば魅力が分かると言いたいです。
コストパフォーマンスは築地で最高レベルです。
そしてサービス品質も最高品質です。
妙に職人気質でしゃべらない気難しそうなお店ではないので、気軽な気持ちでまずは行ってみてよと言いたいですね。
そして、その日のおすすめを聞いて、それを食べていればもう間違いなく満足するでしょう。

◆魚料理で集めたけどお寿司屋さん

すし兆
東京都中央区
男性・46歳・自営業
東京中央区「すし兆」さん。築地で一番安く、職人の味を楽しめる立ち食い寿司屋さん