大阪市淀川区にある立ち食い寿司「杉尾」。値段の割に美味しい。日替わりのオススメネタとマグロが絶品のお店

大阪市淀川区にある立ち食い寿司「杉尾」。値段の割に美味しい。日替わりのオススメネタとマグロが絶品のお店

【店名】
杉尾
【所在地】
大阪府大阪市淀川区

【性別】男性
【年齢】35歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
伯父がそのお店に常連として通っていて、叔父と食事の約束をした時に、そのお店を紹介されていくことになりました

【誰と行ったか】
叔父と二人で来店




【お店の雰囲気】
場所は私鉄の駅から徒歩2分ほど。
駐車場はありませんが、アクセスは良好です。
シンプルな外観で、立ち食い寿司の看板が、店の前に立ててあります。
若い女性スタッフが多く、愛想は良い方が多い印象です。
予約しないと入れないほどではないですが、週末は混んでいて、平日の早い時間でないと、スムーズに席に座るのは難しいと思います。

【注文したもの】
まぐろ、その日その日でおすすめのネタが毎日変わり、こだわりを感じます




【感想】
なんと言っても、一番のおすすめはマグロです。
なんとTカン50円!
もちろん、国産のマグロだそうで、高級店で食べるマグロと比べてもなんら遜色はありません。
はっきり言ってマグロに関しては赤字だと思います。
やや小ぶりなシャリでふんわりした食感。
少しシャリは柔らかめだと思います。
店内は全て立ち食いスタイルで、一番奥の二人用のテーブルに通されました。
広い店内ではないですが、ほかのお客さんと密になることもなく、程よい活気を感じられる席でした。
マグロ以外にも、脂の乗ったエンガワや、いたるところで人気の芽ネギといいった美味しいネタがたくさん揃っていました。
寿司を握るのはもちろん職人さんで、寡黙な印象の大将が店の奥でせっせと握ってくれています。




【他のメニューやトッピングなど】
お寿司以外にも、お造り盛り合わせなどが充実していました。
どれも鮮度が感じられて美味です
お醤油は卓上に数種類備えられており、甘めの醤油とあっさりした薄口のお醤油もありました。
鱈の白子が気になりましたが、お値段もそこそこしたので、今回は断念。
次はぜひチョイスしたいと思います。




【エピソード】
日本酒を注文すると、酒瓶ごとテーブルに運んでくれて、その場で入れてくれるのですが、
新人のアルバイトの子がいたようで、慣れていないためか、盃からお酒が溢れんばかりに、日本酒を注いでくれました。
なんだか、新人のスタッフに注いでもらえて、ラッキーな気分になりました。
他の先輩スタッフのフォローも感じ良く、気持ちよく接客してもらい満足でしたね




【知人の評判】
家族は叔父に連れられて、全員そのお店に行ったことがあるようです。
「何を食べても美味しい!」と評判は上々です
弟は特にマグロが気に入ったようで、この値段でこの味は他の店では食べられない!と感動しっぱなしの様子でした




【他との比較】
魚の新鮮さが全く別物なので、「いいお寿司」を食べている気持ちになります。
また、スーパーなどのお寿司はシャリが大きめのことが多いですが、このお店はシャリが小さめで、
いろんな種類のお寿司をたくさん楽しむことができます。
あとは意外と大事なのが、お醤油です。
市販の醤油にはなかなかないような、味のしっかりした濃いめの醤油が
気に入ったので、お酒がよく進みました




【価格と満足度】
価格はリーズナブルです。
二人でたくさんお酒を飲んで8000円ほど
値段が抑えられたネタから、高級なネタも取り扱っており、品揃えはピカイチです。




【期待すること】
本当にお気に入りのお店なので、いろんな場所に出店してほしいと思います。
でも規模が大きくなると、値段やメニューが変わってしまうこともよくあるので、
今の営業スタイルが変わってしまうくらいなら、このままでもいいかなと思ってしまいます。
とにかく「現状維持」ですね。
これからも通い続けたいので、このままお店を続けてほしいです



まずは、飾り気のない、シンプルな店構え。
味で勝負している感じが伝わります。
それからやはり、マグロの握り。
これはマスト。
あまり注文すると、お店に悪い気もしますが、
来店したら、友人にも、絶対に味わってほしいですね。
日替わりの鮮魚も美味しいものばかりなので、とりあえずお店のおすすめメニューを友人にも勧めたいと思います

杉尾
大阪府大阪市淀川区
男性・35歳・会社員
大阪市淀川区にある立ち食い寿司「杉尾」。値段の割に美味しい。日替わりのオススメネタとマグロが絶品のお店