和歌山県の白浜にある「幸寿司」は私が食べたお寿司の中で、1番に美味しかったお店です。味は間違いないものばかり、お寿司屋さんとして当たり前でも、その高いホスピタリティはどこのお寿司屋さんもかないません。

和歌山県の白浜にある「幸寿司」は私が食べたお寿司の中で、1番に美味しかったお店です。味は間違いないものばかり、お寿司屋さんとして当たり前でも、その高いホスピタリティはどこのお寿司屋さんもかないません。

【店名】
幸寿司(こうずし)
【所在地】
和歌山県白浜町

【性別】女性
【年齢】49歳
【職業】パート主婦


【お店を知ったきっかけ】
雑誌の記事を読んで、『地元の人々が通うおいしさ』という紹介に惹かれて、アドベンチャーワールドの帰りについでに行ってみようと思いました。

【誰と行ったか】
家族(夫、子ども2人、自分)




【お店の雰囲気】
地元の人しか通らない様な道沿いにあります。
駐車場は店のすぐ裏手にあり停められなかった事はありません。
でも、道幅も狭く、駐車場も少し狭いです。
大型のSUVは少し停めにくいかもしれません。
日本にどこにでもあるような雰囲気の、普通の上品なお店ですが、開店前に水を撒いて綺麗にしてある玄関、店内も整えてあり、心地よく過ごせます。
女将さんはいつも着物、職人さん皆さんも、いつも気持ちよく迎えて下さいます。
お客さんは、だいたいの年齢層は高いけれど、私たちの様に子どもがいるお客さんもおられました。
アドベンチャーワールドが賑わう期間は、予約必須だと思いますが、それ以外は多分予約なくても大丈夫かと思います。
入らなかったら嫌なのでいつも必ず予約をします。

【注文したもの】
お勧めのネタと、地元のネタ、あとはお勧めのコースを頼んだ後は気に入った物を追加して食べます。




【感想】
初めて行った当時は、子どもがまだ小さかったので、小上がりに案内してもらいました。
小上がりでも、女将さんや板前さんに気持ちよく気遣いしてもらい、ゆっくりと食べる事が出来ました。
肝心のお寿司の味は、今まで食べ慣れていた、鯵や鯛って別物だったな、と思いました。
珍しい物も、身近な物も、過不足なく、心地よく食べさせてもらえる味です。
子どもはその頃、卵焼きを家で食べていませんでしたが、幸寿司の卵焼きはぱくぱくと食べて、驚きました。
私自身も甘い味が付いた卵焼きは苦手なのですが、幸寿司の卵焼き(少し甘い)ものは大好きです。
自己主張ばかりで難解な物は、食べていても疲れてしまいますが、幸寿司では何を食べても心地よく、いつも満腹食べますが、帰り道には次いつ行こうか話し合いながら帰宅します。




【他のメニューやトッピングなど】
ビールはサッポロビールでした。
当時、夫はアサヒを好んでいたのでサッポロだけですか?と尋ねたところ、「うちの寿司に合うのはサッポロだと思うので、サッポロしか置いていないのです」と教えてもらいました。
その後、夫はサッポロ派となりました。




【エピソード】
まだ1歳になったばかりの下の子を連れて入ったのですが、暴れない様にしていてもゴソゴソとする息子に、板前さんや女将さんも優しく気遣って下さり、周りのお客さまもにこやかに見守って下さいました。
伝い歩きをしながらお隣のご家族(おそらく常連さん)の小上がりに入り込もうとする息子を優しく膝の上に乗せて、ご主人は息子が気に入った卵焼きを追加で注文し、食べさせて下さいました。
カウンターのお客様も、帰り際に「子どもにアイスでも買ってやって」とお金を置いて帰ってくださったり、と恐縮する親を微笑ましく見守って下さるお店でした。
私たちももっと大人になったら、こんな振る舞いをしたいと思ったお店でした。




【知人の評判】
姉家族も誘って、再びアドベンチャーワールドに行き、お寿司を食べました。
美味しいし、地元食材がいいね、と喜んで食べてもらえました。
また白浜に行く時にはここに行く、と話しておりました。
お値段は、地元(大阪や京都)で食べると2倍の料金になるね、と話しています。




【他との比較】
別物です。
お値段がまず違うのですが、同じお寿司として捉えるならば米と魚が主材料だ、というところ以外、共通項はありません。
外国からやってきて「生のお魚が食べてみたい、チャレンジしてみたい」という方がおられたら、間違いなくこちらのお寿司屋さんにお連れすると思います。
決して気取らず、恐ろしく高い訳ではなく、間違いなく美味しい物を食べられるお店です。




【価格と満足度】
普段から食べられる値段ではありませんが、京都の街中で同じ品質の物を求めると2?3倍のお値段を払わなければならないと思います。
間違いなく美味しい物を心地よく食べられると思って行ったら、決して高い物ではありません。




【期待すること】
これからも、安心して美味しい物を食べさせて欲しいです。
子どもたちが大きくなり、1年に一度も行かなくなりましたが、今でも子ども達は「幸寿司に行きたいな」と言っています。
いつか子ども達がお酒を飲める年齢になった時にも行きたいので、これからもお店を続けていて欲しいと思います。
駐車場は少し大きくなったら嬉しいですが、無理なく経営を続けてもらいたいです。



美味しいお寿司を食べようと大金を積めば、いくらでも食べられるとお店はあると思うけれど、心地よく、とても美味しいお寿司を食べようと思ったら、お勧めするのはこの「幸寿司」です、と伝えます。
高いお店だけれど、決して気取らず、素直な味で、間違いなく美味しい物を食べさせて下さいます。
お金に余裕があった時に食べた「くつえび」は絶品だから、機会があれば是非に。

幸寿司(こうずし)
和歌山県白浜町
女性・49歳・パート主婦
和歌山県の白浜にある「幸寿司」は私が食べたお寿司の中で、1番に美味しかったお店です。味は間違いないものばかり、お寿司屋さんとして当たり前でも、その高いホスピタリティはどこのお寿司屋さんもかないません。